バイナリーオプションを日本で初めて提供したIGマーケッツ証券

 IGマーケッツ証券は2009年に日本で初めてバイナリーオプションのサービスを提供した証券会社。
 レバレッジを効かせて為替(通貨ペア)を取引できるFXや、同じくレバレッジを効かせて世界の主要株価指数やコモディティ、株式の取引をできるCFDと、バイナリーオプション以外にも投資商品を取り揃えています。

 他社と比べて豊富な銘柄を持つIGマーケッツ証券のバイナリーオプション。
 取扱う銘柄は大きく「FXバイナリー(外為オプションのこと)」、「株価指数バイナリー」、「商品バイナリー」となっています。

 その取引の特徴をまとめると・・、

ラダーオプションとワンタッチオプション

 IGマーケッツ証券では、「ラダーオプション」と「ワンタッチオプション」の2つの取引方法を用意しています。
 「ラダーオプション」とは、取引終了時点においてどれくらい相場が動いているか(FXバイナリーだと、どれだけ円高か円安か)を予測する取引。
 対する「ワンタッチオプション」は、取引終了時点までにどれだけ相場が動くか、設定した条件(たとえば基準レートから50銭円高に動くとか)に一度でも到達するかどうかを予測する取引です。
 他社ではFXプライムの選べるHIGH・LOWが同様の取引を用意していますね。

ラダーオプションの図解 ワンタッチオプションの図解

豊富な取扱銘柄

 通常、バイナリーオプションと言うと外為オプション、つまり為替(通貨ペア)を対象銘柄とした取引を指すのが日本では通例ですが、IGマーケッツ証券では外為オプション(FXバイナリーと呼ぶ)のほかに、日本225(日経225)やウォール街(NYダウ)など主要株価指数を対象とした株価指数バイナリー、WTI原油やN金先物などのコモディティを対象とした商品バイナリーを用意。
 ニーズに合わせて取引銘柄を選択することが出来ます。

カテゴリ 取扱銘柄 ラダーオプション ワンタッチオプション
FXバイナリー 米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
株価指数バイナリー 日本225
(日本平均株価)
日本全株価指数先物
(TOPIX先物の中心限月)
ウォール街
(米国ダウ工業株30種平均)
FTSE
(英国FTSE100)
ドイツ30
(ドイツDAX30)
フランス40
(フランスCAC40)
イタリア40
イタリアFTSE MIB株価指数)
スペイン35
(スペインIBEX35株価指数)
オーストラリア200
(オーストラリア S&P/ASX 200)
シンガポール
優良株先物
(MSCIシンガポール 株価指数先物中心限月)
韓国200指数先物
(韓国総合株価指数先物中心限月)
香港HS
株価指数先物
中国(H株)株価指数先物
(ハンセン中国(H株) 株価指数先物)
インド50先物
(S&P CNX Nifty先物 中心限月)
商品バイナリー 米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円

FXやCFDなども取扱い

 IGマーケッツ証券は、バイナリーオプション以外にもFXやCFDも取扱い。
 FXは外貨預金や外貨MMFなどにはない、レバレッジを効かせた取引が可能という大きなメリットがあり、人気の高い金融商品。
 CFDもレバレッジを効かせて個別株(国内・海外)や商品先物、世界の主要株式市場の株価指数などを売買できる金融商品で、FXほどではないものの人気の商品です。
 IGマーケッツ証券では、FXもCFDも取扱銘柄数が業界最高レベルの多さで、バイナリーオプション以外にも投資をしてみたい方に適している証券会社。

万全のサポート体制

 IGマーケッツ証券では、月曜日~金曜日のAM7:00~PM11:00(祝日はPM8:00まで)の間で、電話によるお客様サポートを受付け。
 専門のスタッフが迅速・丁寧に対応してくれるので、投資の初心者でも安心して利用できるメリットがあります。
 フリーダイヤルで携帯電話やPHSからも問い合わせ可能なので、外出先からでもOK!なのは心強いです。

IGマーケッツ証券の口座概要

会社名 商品の主な特徴
IGマーケッツ証券株式会社
IGマーケッツ証券公式サイトのイメージ図
取扱通貨ペア取引手数料
米ドル日本円 ユーロ日本円 英ポンド日本円 豪ドル日本円 ユーロ米ドル 無料
取引時間 回号数
00時 前日1:00~当日0:00
09時 前日10:00~当日9:00
12時 前日13:00~当日12:00
16時 前日17:00~当日16:00
20時 前日21:00~当日20:00
5回/1日
ペイアウト倍率 最低購入金額
20倍 1,000円

このページの先頭へ